ストレートネック改善ラボ

不調の根本原因?「ストレートネック」を改善するには

TOP » 悪いのは姿勢だけ?ストレートネックの原因に迫る

悪いのは姿勢だけ?ストレートネックの原因に迫る

ストレートネックの原因は姿勢不良だと言われていますが、実は他の原因が隠れていることもあります。ストレートネックの原因を把握し、今後の対策にお役立てください。

ストレートネックの原因となる、悪い姿勢とは

ストレートネックは、本来湾曲しているはずの頸椎が真っすぐになっている状態です。代表的な原因は姿勢不良で、猫背・反り過ぎの姿勢・長時間の座位・パソコンやスマホの連続使用など、長時間不自然な姿勢が続いてしまう人に多いと言われています。

これらの姿勢が長時間続くと無意識のうちに首まわりの筋肉に負担がかかり、体のバランスを保つ上で重要な役割を担っている筋肉が収縮したまま固まってしまいます。そして、筋肉内を流れる神経を圧迫して痛みが生じるようになることで、同時に血管も圧迫されるので、筋肉に必要な栄養素が行き渡らず、「こり」が起こってしまうのです。

女性は首が細く筋力が弱いため、男性よりもストレートネックが起こりやすく、ある検査によると検査対象の女性8割にストレートネックの所見があったという報告があります。

そのほかのストレートネックの原因

ストレートネックは姿勢不良だけでなく、以下のケースによっても引き起こされることが分かっています。

バレエ・ダンス・格闘技・長時間スポーツをする人や特定の筋肉に負荷をかけている人は、全身の骨格や筋肉のバランスが失われストレートネックになることがあります。また運動中の転倒によるむち打ちで発症するケースもあります。

加齢により頸椎を支える首周辺の筋肉が衰えることで、ストレートネックが生じるケースもあります。また、頸椎椎間板症や頚椎症など、椎間板や骨自体の衰えや変性から起こることもあります。

車の衝突によるむち打ちや打撲が原因で、筋肉のバランスが崩れ、ストレートネックになることもあります。

あなたはどれ?ストレートネックの主なタイプ

ひとえにストレートネックと言っても原因によってタイプがあり、ケアの仕方も様々です。適切に対処するためにも自身のタイプを把握しておきましょう。

  1. 姿勢不良タイプ
    もっとも多いのがこのタイプ。うつむき姿勢や猫背、スマートフォンやパソコン作業の連続によって起こります。読む・書く・家事・育児など仕事や趣味・家事全般で頻繁にうつむき姿勢をとる人は要注意です。
  2. 職業病タイプ
    長時間のスポーツや演奏をする人は、通常とは異なる姿勢を続けるため筋肉のバランスが狂い、体つきが変わることがあります。また、バレリーナやダンサーなど過剰な姿勢矯正が原因になることもあります。
  3. 加齢タイプ
    加齢により筋肉や骨が衰えてストレートネックが発症します。まだ若くても、筋肉の稼働量が少ない人はストレートネックになる可能性が高いです。
  4. 体の歪みタイプ
    長時間、足の形に合っていない靴やヒールの高い靴を履くと足の骨や筋肉に負担がかかり歪みが生じます。また、足を組んで椅子に座る人など、座り方に問題がある場合は骨盤が歪みがちです。これらの体の歪みによって、その上流にある首の骨も歪んでしまいストレートネックを引き起こします。

猫背

ストレートネックは猫背によって引き起こされる場合もあるといわれています。こちらのページでは、猫背でストレートネックが引き起こされる原因と、その対処法についてご紹介しましょう。


「猫背」の詳細はこちら

デスクワーク

ついつい前屈みの姿勢が多くなるデスクワークは、ストレートネックを引き起こす大きな要因となります。こちらでは、デスクワークでストレートネックになる原因と、デスクでできる対処法についてご紹介しましょう。


「デスクワーク」の詳細はこちら

効果的な矯正法はどれ?ストレートネックに悩む方々の体験談

ストレートネックの治し方にまつわるウソ・ホント

悪いのは姿勢だけ?ストレートネックの原因に迫る

1分でわかる!ストレートネックのセルフチェック

ストレートネックがもたらす症状と改善策まとめ

詳しく見る

Copyright (C)ストレートネック改善ラボ All Rights Reserved.